【観光の宝庫】歴史・文化・自然・都会・食がそろった札幌の40の魅力!

amanaimages

豊かな自然の恵みに育まれた広大な北の大地、北海道。その最大都市である札幌は太平洋やオホーツク海、日本海に囲まれた土地柄、新鮮な魚介類と豊かな自然で育まれた乳製品や農産物を用いたグルメやスイーツがたくさん!グルメだけでなく、開拓民が築いてきた開拓の歴史や、いまだに現存する明治時代の数々の建物、美術館や博物館を散策するのもおすすめ。また、春から夏にかけて見せる草花の美しさや冬のパウダースノーも有名です。一年を通して様々なスポーツをすることも可能で、施設も充実しています。海外からも人気が高く、観光客が押し寄せる札幌の40のおすすめ観光スポットをご紹介します!

JRタワー

出典: Instagram

札幌駅から直結しているJRタワー。冬は寒さが厳しい札幌ですが、駅から直結なのでその寒さも関係なし!4つの複合大型ショッピングモールが入っており、38階部分は展望台となっています。38階の展望台部分は札幌を一望できるデートスポットとなっており、ピアノ演奏も開催されるなど、眺望と共に素敵な時間を楽しむことができます。レストラン街も充実しており、様々な種類のカフェやダイニングがあるので迷ってしまうほど。必要なものは全て揃うといっても過言ではありません!お買い物で疲れたらカフェやレストランで一息つくのもよし、大切な人と一緒に展望台でロマンチックな札幌の一日を過ごすのもよし、素敵な思い出ができそうですね!

■ショッピング街

-年中無休

-営業時間:10:00~21:00

-立体駐車場完備

出典: GoogleMap

■38階展望台

-年中無休

-営業時間:10:00~23:00

-38階展望台部分の問い合わせ先

-TEL:011-209-5500

-立体駐車場完備

出典: GoogleMap

北海道大学

出典: Instagram

日本の国立大学の1つである北海道大学。実は北海道大学のキャンパスにはカフェやお土産屋さんなどがあるエルムの森や、国の登録有形文化財となった古河講堂、「少年よ、大志を抱け」の言葉で有名なクラーク博士の銅像などの見所がいっぱいなんですよ。学食も食べることができますので、クラークカレーセットを目当てに訪れるのもありでしょう。また博物館などもあるほか、自然豊かな大学内の公園で四季折々の自然とふれあうこともできます。

東京ドーム38個分という広大な敷地ですので、最初にエルムの森でキャンパスガイドマップをゲットするとよいでしょう!

■北海道大学

-開館時間:月曜日から土曜日まで

-TEL:011-716-2111(代表)

-アクセス 北海道駅北口から徒歩7分

 

出典: GoogleMap

■インフォメーションセンター エルムの森

-営業日:年末年始以外、年中無休

-営業時間:8:30~17:00

-TEL:011-716-2111(代表)

-アクセス JR札幌駅北口から徒歩約7分

出典: GoogleMap

■北大総合博物館 ミュージアムショップ

-営業日:月曜日定休、祝日の場合は翌日

-営業時間:10:00~17:00

-TEL・FAX:011-708-1012

-アクセス 北大札幌キャンパスの正門をくぐって、北西方向に徒歩15分ほどです。

出典: GoogleMap

■レストラン エルム

-営業日:土日祝日以外

-営業時間:11:30~17:00

-TEL:011-726-7601

出典: GoogleMap

北海道庁旧庁舎

出典: Instagram

北の「赤レンガ」として有名なのが北海道庁旧本庁舎。1888年(明治21年)に建てられ、国の重要文化財に指定されています。外観だけではなく、内観においても建物の美しさが際立ちます。館内には、北海道の開拓の歴史についてジオラマ等の展示コーナーや、昭和43年まで実際に使われていたという知事室なども見学できます。併設の庭園は四季折々の自然が楽しめる日本庭園となっており、定期的にイベントが開催されています。イルミネーションの時期には幻想的な風景になり、撮影スポットにもなっています。

■北海道庁旧庁舎

-営業日:年末年始以外

-営業時間:8:45~18:00

-TEL:011-204-5019(ダイヤルイン/平日8:45~17:30)

-アクセス:地下鉄南北線・東豊線・JR線「さっぽろ(札幌)」 下車、徒歩8分

     地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」 下車、徒歩9分

出典: GoogleMap

札幌市時計台

 

えりな。さん(@e0404xt)がシェアした投稿

出典: Instagram

札幌のモニュメント的な位置付けの時計台は、2009年に国の機械遺産になりました。1878年に建てられた当時と同じ鐘の音色が今も響くなんて、とてもノスタルジックですね!時計台の2階部分は演武場となっており、現在も夜間に演奏会が開かれています。外からパチリと写真に納めるもよし、イベントに参加するもよし。また、ライトアップされた時計台も人々を魅了しています。夏には緑の中に、冬には雪景色にとても似合う時計台。記念撮影用の台座で思い出を残すのもいいでしょう。

 ■札幌市時計台

 -開館日:年末年始(1月1日~1月3日)以外

 -開館時間:8:45~17:10(17:00までの入館)

 -TEL:011-231-0838

 -アクセス JR札幌駅南口から徒歩約10分

出典: GoogleMap

大通り公園

出典: Instagram

札幌のメインストリート的な存在の大通り公園。一年を通して、様々なお祭りやイベントが開催されています。世界的に知名度があるお祭りとなった雪まつりだけでなく、春にもライラックまつりや花フェスタ、夏にはさっぽろ夏まつりやYOSAKOIソーラン祭り、秋にはオータムフェスト、またビアガーデンやミュンヘン・クリスマス市などがあります。

札幌市中心部にある道路に囲まれた公園にも関わらず、広大な芝生や92種に及ぶ樹木がおよそ4,700本も植えられています。すこしゆっくりしたいときにも、イベントで楽しみたいときにも立ち寄りたいスポットですね!

 ■大通り公園

 -営業日:年末年始以外

 -TEL:011-251-0438

 -アクセス 地下鉄南北線、東西線、東豊線「大通」下車後、徒歩ですぐ

出典: GoogleMap

 

このまとめに関するキーワード