【限定メニューが満載!】4/20にオープンした高級商業施設「Ginza six」でチェックすべき店舗は?

出典: Pixabay

4月20日に華々しくオープンした高級商業施設「Ginza six」。国内初出典のショップが数多くあるだけではなく、Ginza sixだけの限定メニューを出しているお店も数多くあります。まだ行っていない方は要チェック!絶対にGinza sixに行きたくなる限定情報をお届けします!

スターバックスから「ナイトロ コールドブリュー コーヒー」

出典: Instagram

Ginza six内の蔦屋書店の奥にあるのは、全国にファンの多いスターバックスジャパン。そんなファンなら大注目の新作は、Ginza six限定の「ナイトロ コールドブリュー コーヒー」。泡が立ったビールのような見た目ですがれっきとしたコーヒーです。14時間かけて水出しされたコーヒーは、タップで窒素と混ざり合って提供されます。よって口当たりはクリーミーになり、豆の持つ香りがじわじわと広がっていくのです。スタバ好き、コーヒー好きはぜひ一度は飲んでみたいコーヒーですね。豆も非常に珍しいものを取りそろえているんですよ。

ヴィエノワズリージャン・フランソワから「Wチーズケーキデニッシュ」

@sappon.05がシェアした投稿

出典: Instagram

ヴィエノワズリージャン・フランソワは、フランス最優秀料理人賞を受賞したシェフが手掛けるパンとスイーツのお店。ブーランジェリー&カフェ「ジャン・フランソワ」の新業態です。テンポは厨房一体型となっているので作り置きはなく、常時焼きたてが買えるようになっています。こちらの限定メニューは「Wチーズケーキデニッシュ」。何が”W”なのかというと、レアチーズとベイクドチーズが一緒になったデニッシュなんです!ベイクドチーズケーキを包み込んで焼き上げられたサクサクのデニッシュの上にはコクと芳香なミルク風味が香るレアチーズケーキが乗せられています。価格は380円。

辻利から「辻利ソフト濃い茶」

出典: Instagram

抹茶の老舗、辻利はGinza six店で関東初上陸を果たしました。お茶屋スイーツの販売ブースとカフェやスイーツのテイクアウトコーナーに分かれています。限定メニューの「辻利ソフト濃い茶」は、通常の二倍の茶葉を贅沢に使用したという一品で、値段は630円。ほかの「抹茶味」とは比べられないくらいのお茶の風味は、苦みすら感じるほど。高級感を感じる濃さになっています。「抹茶味」への概念を変えてしまうかもしれません!

中村藤吉本店から「別製まるとパフェ」

出典: Instagram

抹茶好きの皆さんにはもう一品限定抹茶パフェをご紹介します。中村藤吉本店は重要文化的景観にも指定されている宇治に本店を構える老舗日本茶専門店です。ほうじ茶や抹茶などの本格的なお茶を使ったスイーツが、ゆったりしたイートインコーナーで楽しめます。限定メニューは「別製まるとパフェ」2200円。特別なお茶に名付けられる「別製」を冠したこちらのパフェは手摘みした最高級の茶葉[碾茶(てんちゃ)]の味わいが楽しめるようになっています。甘みと渋みのバランスの良い抹茶生クリームにはさわやかな抹茶パウダー。碾茶だけを使用した贅沢なアイスクリーム、軽やかな抹茶シフォン、京都でも人気商品の抹茶ゼリィに、和を感じさせる白玉、渋皮栗、抹茶餡…とこれでもかというほどのこだわりと抹茶がいっぱいなんです!


Ginza sixにはまだまだ限定メニューや日本初出店舗はたくさんあります!そうでなくても関東ではなかなか手に入らなかった地方の有名店舗などが集まっているんです。
ぜひ制覇を目指して足を運んでみてくださいね!


【関連記事】