【ゴールデンウィークの風物詩】星が輝くビーチで映画を見られる「逗子海岸映画祭」

出典: Pixabay

「逗子海岸映画祭」をご存知でしょうか?逗子海岸映画祭は今年で8回目。ゴールデンウィークの約10日間、突如出現し、また消え行く舞台で、まさに「夢」のような空間を楽しめるのです。映画を見るのはもちろん、食や音楽、スポーツまでを味わえます。5感を使って自然の中で素敵な体験をしてみませんか?

逗子海岸映画祭

出典: Instagram

“Play with the earth”をコンセプトに世界を旅し、五感で体感できる移動式映画館「CINEMA CARAVAN」が贈る「逗子海岸映画祭」。今年で8回目の開催となります。毎年海岸にゼロから作り上げられる舞台は、GWの10日間だけの夢の舞台。

4/28(金) Opening Day
4/29(土) THE NORTH FACE×Outdoor Life Day
4/30(日) Sports Day
5/1(月) India Day
5/2(火) Music Day
5/3(水) Japan Day
5/4(木) Kids Day
5/5(金) Skateboarding Day
5/6(土) Indonesia Day
5/7(日) CINEMA CARAVAN Day

と、日ごとに異なるコンセプトで行われるので、毎日違った雰囲気や映画が楽しめるようになっているんです。

映画だけではない豊富なブース

出典: Instagram

逗子海岸映画祭というイベント名ではありますが、映画以外にも逗子海岸を使ったブースが出されています。
リラクゼーションやヨガの体験、酵素シロップセラピーなどのワークショップや、スペシャルシェフを招いた予約制のレストラン、食材やコンセプトにこだわりを持つお店が集まる日替わりのフードコート。さらには、異国の地に訪れてしまったのかと錯覚してしまうほどのバザール。実際のスペインの料理人を招いて、バルを再現してくれるそう。

また、逗子海岸映画祭でしかお目にかかれないショップやクリエイターが軒を連ねます。子供が楽しめるメリーゴーランドや海をバックにしたスケートランプなど、海岸とは思えぬ非日常を思わせてくれる出し物ばかりなんです。

どんな映画が見られるの?

Natsuさん(@natsu_7_3)がシェアした投稿

出典: Instagram

では実際今年はどんな映画が上映されるのでしょうか?

4/28(金) 名作である「フォレスト・ガンプ 一期一会」
4/29(土) アウトドアライフをテーマにしたドキュメンタリー「MERU メルー」
4/30(日) 伝説のサッカー選手を描いた「ペレ 伝説の誕生」
5/1(月) 毎年大好評のインド映画の新作「PK」
5/2(火) 27歳でこの世を去った歌姫「AMY エイミー」
5/3(水) 不朽の青春SF作品「時をかける少女」
5/4(木) アイルランドの神話をモチーフにしたアニメ「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」
5/5(金) ライダーによるフィルムをスクリーンで「スケートボードフィルム」
5/6(土) 日本初公開のショートフィルム「Yogyakarta/Wonosobo/他、インドネシアショートフィルム」
5/7(日) 伝えたいメッセージを凝縮「Play with the earth」

中でもJapan Dayに上映される「時をかける少女」の上映前には、毎年この逗子海岸映画祭に参加されている竹中直人さんと、逗子出身のアーティスト高木完さんとの対談も行われます。毎年すごい人気なんだそうですよ!

五感を使って楽しもう

出典: Instagram

美しい海岸や星空を見て、ラジオから流れるグッドミュージックに浸り、潮のにおいと様々な人たちの手によって作られる食べ物のにおいに誘われてみましょう。おいしい飲み物や食べ物を味わって、人々だけでなく自然ともたくさん触れ合えるはずです。

逗子海岸映画祭は「映画や音楽、デザインやスポーツ、食、さまざまな国の文化、または自然環境へ興味を抱く種が育まれることを願って」行われている映画祭です。
朝から夜まで一日いても足りないような夢の時間を、このGWで過ごしてみませんか?

【関連記事】