【日本限定メニューも】アメリカのロサンゼルスで誕生したウマミバーガーが表参道に初上陸!

出典: Pixabay

2017年の春に表参道に出店することが決まっているアメリカ・ロサンゼルス生まれの「ウマミバーガー」。今回はその魅力を徹底解剖致します!

ウマミバーガーとは?


出典: Instagram

ウマミバーガーは2009年にアメリカのロサンゼルスで誕生したハンバーガーレストランチェーン店。その後わずか7年で24店舗までに拡大し、ついに2017年3月24日、日本初上陸として表参道に日本第一号店をオープンしました。

2010年にはハンバーガーの本場アメリカでハンバーガーベストオブイヤーに選出されている実力の持ち主。ハンバーガーレストランチェーン店というだけあり、「ファストフード」ではなく、ウェイターサービスや完全オーダーメイドにこだわったお店です。

「ウマミ」という名前の由来とは?

haru_0227さん(@haru_0227)がシェアした投稿


出典: Instagram

ところで「ウマミ」という名前、気になりませんか?ロサンゼルス発祥なのに日本語の「ウマミ」の名がつけられたのは、創業者であるアダム・フライシュマン氏が日本人学者が発見したことから国際的に承認されるようになった「旨味」に着目してこのハンバーガーを作ったからです。ちなみに旨味にあたる西洋語は存在せず、国際語として「umami」と言われています。ウマミバーガーにブレンドされている旨味は海藻、味噌、魚ソース、大豆、チーズ…と日本人になじみのあるものばかり。フライシュマン氏もルーツである日本への出店に喜んでいました。

おすすめメニュー①ウマミバーガー

Bobbyさん(@bobbyrb)がシェアした投稿


出典: Instagram

看板メニューはもちろん店名を模した「ウマミバーガー」。焼トマト、オニオン、パルメザンフリコにじっくり煮詰めたキャラメルオニオン、なんとマッシュルームではなく椎茸を使用したベーシックなハンバーガー。日本の旨味の代表である椎茸を使っているあたりにこだわりが感じられますね!

おすすめメニュー② ロワイヤルバーガー


出典: Instagram

ロワイヤルバーガーは名前の通り、トリュフアイオリ、ハウストリュフチーズ、トリュフグレイズ、ブレイズドショートリブが組み合わされたとっても豪華なハンバーガー。トリュフの香りがとってもリッチ。使われているビーフパティは、それぞれ焼き加減をレア、ミディアムレア、ミディアム、ウェル、ウェルダンから選ぶことが出来るのです。とろけるようなレアの口どけが味わえるミディアムレアがおすすめなんだそう。パティには甘味があり、全体的に和食のような優しい旨味が感じられるハンバーガーです。

日本限定!サムライバーガー

takepuさん(@takepu)がシェアした投稿


出典: Instagram

こちらは日本限定メニューのSamuraiバーガー。分厚いパティには甘辛いテリヤキソースが絡められ、なめこ、れんこんフライ、大葉を使った和なバーガー。大葉の香りとレンコンの食感、テリヤキソースが以外にもよく合います。隠し味にはわさびアイオリソースが。後味はさっぱりしています。

もうひとつの日本限定メニューは「U-namiバーガー」。いわゆるフィッシュバーガーです。真鱈のフライに自家製タルタルソースを合わせたハンバーガーには、カレーソースが淡白なうまみを引き立ててくれます。オーダーメイドなだけあり衣もサクサクです。

サイドメニューも豊富!


出典: Instagram

ハンバーガーだけでなく、サイドメニューも豊富なんです!フライドポテトだけでもシンプルなものから甘いものまで6種類。さっぱりとしたピクルスやチキンまで。サラダも3種類用意されているので、きちんとビタミンもとれるんですよ。また、アイスがサンドされたデザートハンバーガーも用意されています!何度も足を運んでいろいろなものが食べたくなってしまいますね!

価格はシンプルなウマミバーガーでも1380円と強気ですが、食べてそれも納得できる味とサービスです。

今はまだ二時間待ちがデフォルメですが、ぜひ世界で注目される「旨味」をご自身の舌で確かめてみてください!

関連ランキング:ハンバーガー | 表参道駅明治神宮前駅原宿駅

【関連記事】

このまとめに関するキーワード