【2017年もすごい!】千葉県”かつうらビッグひな祭り”のおススメ会場&グルメ

出典:Smartrip編集部

2001年より千葉県勝浦市で開催されている「かつうらビッグひな祭り」をご存知ですか?もともと徳島県の勝浦町で行われていたひな人形を、千葉県の勝浦市が「全国勝浦ネットワーク」の縁にて里子として譲り受けたのが始まりだそうです。市内がひな祭り一色に染まるこの期間中、行くべきおススメ会場と、一緒に楽しみたいおすすめグルメをご紹介します。

勝浦市芸術文化交流センター【Kuste】

eko111さん(@eiko8150chai)がシェアした投稿


出典: Instagram

8000体のひな人形が並べられているのは、勝浦市芸術文化センターキュステ。ホールに並べられたひな人形はまさに圧巻です。並べられたひな人形の他にも、御殿雛、平飾り雛、木目込雛、吊るし飾り、掛け軸等貴重なひな人形も展示されています。期間中はこの会場のみ入館料300円(中学生以下無料)となっています。歴史を感じるひな人形も多く展示しており、ぜひ一度は訪れてほしいところです。

遠見岬神社石段

@cretoraがシェアした投稿


出典: Instagram

神社の石段60段に並べられているのは1800体のお雛様。一番上には勝浦びなとして特大のひな人形が展示されています。夕暮れ時にはライトアップが行われるのですが、これもまた絶景です!期間中は毎日出し入れして飾りなおしているんだそう。展示は19時までです。

遠見岬神社には魚の形をしたおみくじあります。男性向けはカツオの形をした勝男みくじ、女性は鯛の形をした金女みくじ。珍しいかたちなので記念にぜひ釣ってみてくださいね!

おんじゅく まちかどつるし雛めぐり

@mairaxがシェアした投稿


出典: Instagram

御宿町内ではあちこちにつるし雛を展示しています。ひな人形の中には有名人の顔をしたものや、「ONE PIECEの」や「ドラえもん」を模したものなど、創作で楽しいものもあるんです。また、期間中は多く会場をつなぐ無料バスも運行しているので、時間をチェックしながら効率よく楽しみましょう!ですがほとんどの会場は、JR勝浦駅から歩いて巡れるところばかり。会場と会場の間には、ふつうのお店やおうちでもひな人形を展示しているのでぜひ歩いて市内を巡ってみてください。

勝浦おすすめグルメ 炙り海鮮丼


出典: Instagram

魚屋食堂勝浦では、漁港から仕入れた新鮮な魚介をいただけます。おススメメニューは炙り海鮮丼。脂ののった白身魚やエビがとってもジューシーに味わえます。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 総元駅

出典: 食べログ

ご当地B級グルメ 勝浦タンタンメン

万象さん(@kjooklyn)がシェアした投稿


出典: Instagram

勝浦グルメと言えば勝浦タンタンメン。こちらの江ざわは元祖勝浦式タンタンメンのお店です。人気店で待つこともありますが、大腸に名前を書いておけば離れても大丈夫。辛くてむせてしまうので啜ってはいけないという注意書きもあるように辛い!けど美味い!なラーメンですよ!玉ねぎなどがざっくりカットされていて、重すぎずストレートに辛さを感じられる一杯が味わえます。

関連ランキング:ラーメン | 勝浦市その他

出典: 食べログ

かつうらビックひな祭り開催中は勝浦の魅力がよりよく感じられる期間。2017年は2月24日~3月3日です。

漁港にも恵まれ、熱い地元民にも恵まれたアツいグルメもたくさんあります!ぜひ訪れてみてくださいね!

【関連記事】

このまとめに関するキーワード