京都でぜひ食べたい!お土産にしたい!絶品京スイーツ5選

いつの時代も人気の旅行先として有名なのが”京都”。
京都といえば、歴史的建造物もしかり、京都ならではの和菓子やスイーツが食べられるのも京都の魅力でもあります。
今回は、そんな京都旅行に行った際にぜひ食したい絶品京スイーツを5つご紹介いたします。

麦代餅(むぎてもち)/中村軒

01

photo by jisyameguri

明治16年(1883年)に創業をはじめた京都の老舗和菓子店”中村軒”。
ここの看板商品と言えば「麦代餅」。
つきたてのお餅に粒あんを入れきなこをまぶしてできた麦代餅は、もともとは農家の方が麦刈りや田植えどきの間食の時に食べていたものだったそうです。昔ながらの製法で焼いた餅の質感は絶品!!!

京都 桂 和菓子の中村軒


みたらし団子/加茂みたらし茶屋

02

photo by mapple

京の風情漂う店構えでみたらし団子有名店といえば”加茂みたらし茶屋”。
下鴨神社・糺の森のみたらし池に湧き出す水の泡を形取って作られたというみたらし団子は、ここが発祥の地。
材料は最高のものを扱っていて、格別な味わい。黒砂糖をベースにしたまろやかなたれの風味が柔らかな団子と溶け合って、三本くらいならあっという間に食べられます。しかも、400円という良心的な価格!

加茂みたらし茶屋


マールブランシュ

Exif_JPEG_PICTURE

photo by kyoto-wagasi

茶作り名人小島確二、茶鑑定士森田治秀、パティシエ江崎靖彦という京の匠 三人の職人技がコラボレーションして造った特製ホワイトチョコレートを濃茶ラングドシャで挟んだスイーツ「マールブランシュ」。
お濃茶のほろ苦い香りとお抹茶本来の甘みが感じられるラングドシャと、たっぷりのホワイトチョコレートが、口の中で溶けていく感じはまさに絶品!パリでも絶賛された一品です。

京都 北山 マールブランシュ


京町家ケーキ

04

photo by rakuten

京都の定番のお土産といえば”生八つ橋”ですが、それをケーキにしてしまった新食感スイーツと言えば「京町家ケーキ」。もっちりとした抹茶の生八つ橋にふんわり抹茶ケーキと、濃厚な黒豆あん入り抹茶チョコをサンド。
創業天保七年の京都宇治「森半」の抹茶を使用した、香り高い抹茶の新食感ケーキ。
これはやばいです!!よだれがでそう!!

京町家ケーキ 京都銘菓「おたべ」お菓子


生銅鑼焼/朧八瑞雲堂

SONY DSC

photo by wagashi.kotolog.

最後にご紹介するのは、ひんやり冷たい小豆生どらやき「朧八瑞雲堂の生銅鑼焼」。
生クリームとつぶあんがぎっりしり詰り、4cm~5cmのこれでもかというほどのボリューム感。
渋みのある本格的な抹茶味が断然おすすめの一品!


朧八瑞雲堂



おわりに

食べる歩きにも、お土産にもおすすめな京都の絶品スイーツはいかがでしたでしょうか?
京都には、今回ご紹介したもの以外にもまだまだ沢山の絶品グルメが沢山あります。
引き続きSmartripでは、京都旅行に役立つ旅情報を発信していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!!

このまとめに関するキーワード