【インスタ映え抜群!】乙女心をくすぐる都内のおすすめフルーツサンド

出典: Instagram

今インスタ女子の間で「フルーツサンド」が流行っているのを知っていますか?
断面から覗くキュートなフルーツが乙女心をくすぐりますよね。Instagramでは「#萌え断」という、サンドイッチのかわいい断面が集まるタグも流行っています。今回は、都内で出会える、萌えの溢れる断面を持つフルーツサンドをご紹介します!


ラフォーレ(小岩)

出典: Instagram

まずは小岩駅目の前の喫茶店「ラフォーレ」。ボリュームたっぷりのフルーツサンド(1000円)は大きな口を開けないと食べられません。一口かじるとみずみずしさが広がります。
入っているフルーツはいちご、赤肉メロン、キウイ、バナナ、オレンジ、パイナップル…と時期にもよりますが本当にたっぷり!ドリンクも生絞りのものやごろっとフルーツが入ったフルーツパフェなどほかのメニューもフルーツ店直売ならではのフレッシュさが味わえるお店です。


関連ランキング:喫茶店 | 小岩駅

出典: 食べログ


プチモンド(赤羽)

出典: Instagram

「孤独のグルメ」にも登場した赤羽の有名店「プチモンド」。レトロな雰囲気の喫茶店になっています。
一番人気のフルーツサンド(750円)は果物は小さめにカットされていたシャキシャキ。美味しい生クリームとイチゴ、パイン、リンゴ、キウイ、バナナなどたっぷりのフルーツを一緒にいただくことができます。パフェやパンケーキなどもフルーツたっぷりで人気です。お隣は果物屋になっています。


関連ランキング:フルーツパーラー | 赤羽岩淵駅赤羽駅

出典: 食べログ


フルフル(赤坂)

出典: Instagram

フルフルは平日でも行列のできる人気店。見た目にも美しいフルーツサンド(1300円)は、ハーフサイズも選べます。
どうしてこんなに綺麗な形で切れるのか不思議なほど美しい断面、完熟したマンゴー、イチゴ、バナナ、キウイは質も良く、フレッシュさとジューシーさが際立っていますよね。柔らかいパンは主張が少なく、多めな生クリームも濃厚で柔らかめです。
もともとは日本で初めてマスクメロンを販売した万惣フルーツパーラー出身の方が経営していて、そのホットケーキの味なども引き継がれています。

関連ランキング:フルーツパーラー | 赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅

出典: 食べログ


フルーツパーラーフクナガ(四谷三丁目)

出典: Instagram

生クリームが少なめで果物勝負なこちらでは、常に季節に合わせた果物が使われています。
ランチにはハーフサイズとコーヒーセットで650円というコストパフォーマンスの良さも評価されています。ふわふわでしっとりしたやわらかいパンの中のフルーツはこぼれんばかり。生クリームはさっぱりめなのでいくらでも食べられます。個人店なので、好きなサンドイッチとのハーフ&ハーフにできたり、とってもアットホームな雰囲気で迎えてくれるお父さんとお母さんに、サンドイッチだけでなくパフェも食べていく方も多いんだとか。


関連ランキング:フルーツパーラー | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

出典: 食べログ


果実園リーベル(新宿他)

 

Yuko*さん(@yuko3110)がシェアした投稿

出典: Instagram

新宿駅よりすぐにある果実園リーベルのフルーツサンド(980円)は、引き立て役に徹する生クリームがフルーツ純粋に楽しませてくれます。モーニングでもいただけるほどのさっぱりさ。季節ものを使用しているので、季節によって内容も味も見た目もがらりと変わります。フルーツがランダムに入っているので、食べる箇所により味わいが大きく変わるのも楽しみの一つです。
こちらではフルーツたっぷりのパンケーキや、こちらも断面の可愛いケーキなど、これでもかというほどフルーツたっぷりのメニューがほかにもたっぷりです。

関連ランキング:フルーツパーラー | 新宿駅南新宿駅代々木駅

出典: 食べログ

見た目も味も楽しいフルーツサンドは、季節によって味わいの変わる品です。 一年を通して通い続ければ、立派なフルーツサンド女子になれるでしょう!

【関連記事】