【別格級の紅葉スポット】京都”瑠璃光院”から眺める紅葉が幻想的

出典: Instagram

京都の瑠璃光院という場所をご存知でしょうか?
京都にはいくつかの紅葉スポットがありますが、こちらは別格。
春と秋にしか解放されない庭で、芸術的な自然を耽美しましょう。


別格の紅葉スポット 瑠璃光院

出典: Instagram

京都の八瀬にひっそりとたたずむ由緒あるお寺、瑠璃光院(るりこういん)。
拝観料は2000円と高めですが、それもすべて吹き飛ぶほどの絶景がここには広がっています。
駐車場がないので、向かう際には、

「出町柳駅」から叡山電車(八瀬比叡山口行)にて「八瀬比叡山口駅」(終点)下車。
地下鉄「国際会館駅」から京都バス(大原・小出石行)に「八瀬駅前」下車。

のどちらかをおススメします。
10月1日から12月4日までの2か月間限定で拝観できます。



瑠璃の庭

竹林さん(@kaz_take11)が投稿した写真

出典: Instagram

瑠璃光院には庭が二つあります。
その一つが瑠璃の庭。鮮やかな赤と緑のコントラストが美しいです。

@misa_mizueが投稿した写真

出典: Instagram

実はこの瑠璃の庭を二階から見た時の景色なのです。
同じ庭とは思えないほど、見る高さによって様相を変えてくれます。
一面に広がる真紅と、室内に反射し揺れる紅葉。どちらもまた違った風流が楽しめます。

夜にはライトアップも

hikaruさん(@hkr__photo)が投稿した写真

出典: Instagram

ライトアップされた庭園は、また姿を変えてわれわれに感動をもたらしてくれます。思わずため息が出てしまうほど素晴らしいです。

臥竜の庭

出典: Instagram

もう一つの庭は臥竜(がりょう)の庭。
天にかけのぼる龍を水と石で表した池泉庭園。眺める人の心を解放し、昇運の兆しをもたらすといいます。
燃えるように紅い瑠璃の庭とは違い、つつましくかつ艶やかに覆っている紅葉は、本当に我々の心を解放してくれるようです。

春の青モミジも絶景

Yuuさん(@fu_uu1)が投稿した写真

出典: Instagram

瑠璃庭園では、春にも特別拝観が行われます。
そして人々が絶句するのは一面の青モミジ。紅く染められていた庭園が、心落ち着く活き活きとしたグリーンに囲まれます。



2000円払ってでも行きたい

Shochanさん(@shotabletennis)が投稿した写真

出典: Instagram

瑠璃光院の中にはお茶庵や、窯風呂の展示などもあります。
大人になった今だからこそわかる紅葉の美しさを、美しく見える場所で心いっぱい魅せられてみませんか?
現実とは思えないほど幻想的な景色が広がっていますよ。

【関連記事】