【春夏秋冬いつでも楽しめる!】お花見・BBQ・セグウェイ…昭和記念公園のオススメの過ごし方

出典:photoAC

東京都内にありながら、豊かな自然を楽しめる「昭和記念公園」。立川駅から徒歩10分ほどの場所にある東京ドーム約39個分もの広大な敷地は、植物を見てまわるだけではなく、スポーツや学びの場としても人気なんです。

今回は、これからのお花見にぴったりの昭和記念公園を紹介します。


渓流広場

Yuさん(@yuuuu.s13)がシェアした投稿

出典:Instagram

昭和記念公園で一番の花畑スポットがこちら「渓流広場」。春になると、園内の小川沿いに色とりどりのチューリップが咲き誇ります。時期が合えば、満開の桜とのコラボレーションも楽しめますよ!美しい花たちを背景に写真を撮れば、インスタ映えもバッチリです☆

サイトには、昭和記念公園内の開花マップやお花のカレンダーが載っているので、季節に合わせたお花見も楽しめます。

お花の情報はこちら


みんなの原っぱ

出典:Instagram

公園の中央に位置するのが、「みんなの原っぱ」。原っぱの真ん中にある、大きなケヤキの木がシンボルになっています。思いっきり走りまわったり、愛犬の散歩をしたりするのに最適です。緑に囲まれて、のんびりした時間を過ごせそうですね。


ボートハウス

T♡さん(@atomoaacz)がシェアした投稿

出典:Instagram

こちらでは、足漕ぎのサイクルボート(3人乗り/60分以内700円)と手漕ぎのローボート(2人乗り/60分以内700円)の2種類のボートに乗って、水辺の動植物を観察することができます。

ボートハウスのある「水鳥の池」には、白色の鯉がいて、見つけると幸せになれるんだとか。家族や友達と探してみるのも面白いですね!


バーベキューガーデン

furuta toshitakaさん(@furutax)がシェアした投稿

出典:Instagram

昭和記念公園の「バーベキューガーデン」では、食材や器具などすべてそろっているので、手ぶらで楽しむことができちゃいます。会場内の売店では、お菓子やドリンクの販売もあるので安心です。

週末やGWは、すぐに埋まってしまうので、ネットで予約してから行くのがオススメですよ!


花みどり文化センター(昭和天皇記念館)

出典:Instagram

花みどり文化センター内の昭和天皇記念館では、昭和天皇の87年にわたる生涯について、写真やゆかりの資料などと共に詳しく紹介しています。大人にはなつかしい、子どもには新鮮な昭和時代に触れる機会になりそうですね。


【移動手段】セグウェイ、パークトレイン、レンタサイクル

gurosuさん(@gurosu0424)がシェアした投稿

出典:Instagram

公園の中を歩いて移動するのも気持ちがいいですが、園内をもっと効率的に回りたい!という方にオススメなのが、これらの乗り物です。

普段はなかなか体験できないセグウェイのガイドツアー(2.5時間で9,000円)、カラフルな車体がかわいいパークトレイン(乗り放題券は4歳以上510円)、手軽なレンタサイクル(1日券は大人520円、小人310円)と、移動手段が充実しています。公園に行った際は、ぜひ試してみてくださいね!


公園とはいえ、1日中楽しめるような施設やアクティビティがたくさんありますね!公式サイトには、イベントや無料入園日の情報も載っているので、この春に公園を訪れる方はぜひチェックしてみてください。


アクセス:JR中央線 立川駅より徒歩約10分
営業時間:9時30分~17時
料金:大人(15歳以上)410円、小人(小中学生)80円
→2018年4月より大人(15歳以上)450円、小人(小中学生)0円
公式サイト/昭和記念公園



出典:GoogleMap

【関連記事】