【紅葉の新・穴場スポット】この時期行きたい都内のお寺めぐり

出典:photoAC

肌寒くなってきましたね。今年はどこに紅葉を見にいきますか?

人気のスポットに行くと混雑していてなかなか紅葉を楽しめないなんて経験はないでしょうか。そこで今回は紅葉が楽しめる穴場、都内のお寺を紹介します!


護国寺【護国寺駅】

出典:Instagram

池袋からすぐの都心に位置する、江戸幕府の5代目将軍である綱吉公の母の発願によって建てられた護国寺。その境内は紅葉の名所として有名です。

東京メトロ有楽町線「護国寺駅」を下車してすぐのところにあります。また、池袋駅からバスも出ています。本尊はじめ、仁王門や多宝塔、不老門など名所も多いのが特徴です。



出典:GoogleMap

豪徳寺【世田谷】

出典:Instagram

世田谷にある豪徳寺は招き猫発祥の地であるともされているお寺で、文化財にも指定されている像が多くある歴史あるお寺です。大規模ではないですが、紅葉の穴場スポットとしておすすめです。

ぜひ紅葉と塔のコントラストを写真に収めてみてはいかがでしょう?東急世田谷線「山下駅」からすぐです。



出典:GoogleMap

浄真寺【九品仏】

出典:Instagram

浄土宗のお寺、浄真寺。アクセスは大井町線の「九品仏駅」で、自由が丘からほど近いところにあります。参道から境内は緑がいっぱいあり、これらがこの時期になると紅葉してとても美しく色づきます。特に紅葉が多い境内で有名です。

境内には様々な像があるので、紅葉に合わせ境内散策を十分に楽しめます。



出典:GoogleMap

深大寺【調布】

出典:Instagram

調布にある深大寺は、その界隈を含めて自然が豊かな場所となっています。紅葉シーズンはその自然が色づきます。紅葉を見に出かけたのなら、名物の深大寺蕎麦を食べて帰りましょう!

深大寺へのアクセスは、調布駅、吉祥寺駅、三鷹駅から深大寺行きのバスが出ています。



出典:GoogleMap

この時期は多くの人が紅葉の有名どころに集いますよね。人ごみを避けて、紅葉をゆっくり楽しみたい方は穴場のお寺に行ってみることをおすすめします!


【関連記事】