【ミサで心静かに】本格的だけど気軽に行ける教会でミサを体験しよう

出典: pixabay

教会に行ったことはありますか?

海外では毎週訪れるという人も少なくない教会ですが、日本ではあまり馴染みがありませんよね。

そこで今年は、キリストの生誕祭であるクリスマスを教会で迎えてみてはいかがでしょう?

日本でも気軽に入れる教会をご紹介します。

関口教会(江戸川橋)

IDさん(@id_cavemans)が投稿した写真


出典: Instagram

文京区にある大きな協会。日本を代表する建築家によって建てられた教会は西洋のものとも違うといいます。建物内部にも柱がなく、コンクリートが打ちっぱなしの壁は見ているだけで心まで締め付けられていくほどです。

クリスマスにはミサ(礼拝)が行われます。

12/24の17時・19時・22時・24時と12/25の朝10時です。誰でも入場できるのでとっても入りやすいです。美しい讃美歌に心をゆだねましょう。

聖アンセルモ教会(目黒)

TSWBBCさん(@blueblcrider)が投稿した写真


出典: Instagram

有名建築家、アントニン・レーモンドが作った教会。JR目黒駅からすぐのところにあります。大きなステンドグラスから光が入り込むこの教会は、先ほどの関口教会よりも明るく、雰囲気が全く異なります。

12/25日の19時からクリスマスミサが始まりますが、18:30にはほぼ満席になってしまうようなのでお早めに。

聖歌の合唱や、司祭の説教など、厳かではありながら上品で暖かな時間が過ごせます。

聖イグナチオ教会(四ツ谷)

eikaさん(@fumieika)が投稿した写真


出典: Instagram

上智大学のキャンパス内にある教会とも認識されている聖イグナチオ教会。

普段からステンドグラスなどを見学するためにと訪れる人が数多くいるそうです。天井は蓮をイメージしたガラスで彩られ、とても開放感があります。

クリスマスミサは24日に3回ありますが、19:30〜の回では年に一回のキャンドルサービスが行われます。1時間前には教会内に入っておくのが良いほど混み合いますが、その景色は気持ちを暖かく晴れやかにしてくれるでしょう。

品川教会(品川)

Chakeさん(@baejoonmyung)が投稿した写真


出典: Instagram

今回紹介する中で一番良い意味で厳かな雰囲気とは遠い教会がこちらの品川教会。

普段からバザーや演奏会、ダンス教室などの催しが行われています。クリスマス礼拝も一番イベント的で、コンサートのような感覚で参加することができますよ。

12/24の17:30〜と19:30〜の二回行われ、毎年選定されたテーマ曲に合わせた演奏がされます。大きなパイプオルガンや聖歌隊の歌声が教会いっぱいに響く様子は圧巻です。

日本らしいクリスマスも良いですが、今年は教会で本場らしいクリスマスミサを経験してみませんか?

新しい発見があるかもしれませんよ。