【新たな冬の風物詩】冬の花火大会はイルミネーションと一緒に楽しめる!【関東編】

出典: pixabay.com

花火と聞いて、思い浮かぶ季節はもちろん”夏”ですよね。ですが、いま冬の花火大会がアツいのです。乾燥した空気では、星やイルミネーションの光もきれいに見え、夏の花火とはまた違った魅力が感じられるのですよ。

お台場レインボー花火

ubs73さん(@ubs73)が投稿した写真

出典: Instagram

12月の毎週土曜日に行われる「お台場レインボー花火大会」。約10分間ですが、レインボーブリッチとのコラボレーションが楽しめます。そして今年の12月第4土曜日は24日。クリスマスイブなんです。特別にクリスマスソングが流れ、シンクロして花火が打ちあがるそうなんです!

期間中はレインボーブリッチ一帯でクリスマスを意識したイルミネーションが行われています。周辺の建物からも望めるのが良いですよね。19:00からの打ち上げです。

昭和記念公園 Winter Vista Illumination

けんけんさん(@ken_0618)が投稿した写真


出典: Instagram

メインの催しはイルミネーションですが、23日~25日のクリスマスには花火が打ちあがります。20:10からそれぞれ5分ほどですが、イルミネーションと花火の豪華すぎるコラボレーションはコチラでしか見られません。

今年のイルミネーションのテーマは日本の美。高さ7メートルの輝く富士山と日本の誇る技術である大きな花火も一緒に見られるかもしれません。

熱海海上花火大会

nisさん(@nis182)が投稿した写真


出典: Instagram

一年を通して行われる熱海の海上花火大会。なんと今年の開催は残すところあと2回。

12月11日と12月18日です。20:20から25分ほど豪華なスターマインなどの冬とは思えない大迫力の花火が楽しめます。合わせて熱海旅行を計画してみるのも良いですよね。

河口湖冬花火

mikaさん(@mikaest)が投稿した写真

出典: Instagram

年明けまで楽しめるのがコチラの河口湖冬花火。2017年1月14日~2月19日の土日と2月23日の富士山の日に行われます。澄み切った冬の空に上がる花火と湖面に映る光がとてもロマンチック。

メイン会場は大池公園。また大池公園の花火と一緒に楽しめる畳岩、落ち着いて花火が楽しめる八木崎公園の3か所で打ち上げがなされ、場所取りによっては富士山と花火のコラボレーションも楽しめます。

冬の風物詩としての花火もぜひ楽しみましょう。

好意を寄せる方や家族となら、寒さも吹き飛んでしまうでしょう!