【旅行先・帰省先でお参り!】四国で行きたい初詣スポット

出典:photoAC

2017年の終わりが目前に迫り、新しい年を迎える時期が近づいてきました。今年はどこで年始を過ごされますか? 四国に旅行や帰省をするという方も多いと思います。

せっかく行くなら、初詣をしっかりして、心新たに2018年を迎えたいですよね。そんな方は必見! 四国で行きたい初詣スポットをご紹介します。アクセスや混雑状況も参考にしてみてくださいね♪


大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)【徳島県】

出典:Instagram

徳島県鳴門市にある大麻比古神社。大麻比古大神と猿田彦大神がまつられており、県下1を誇る社格なんです。ご利益は、方除け・厄除け・交通安全・安産です。

こちらでぜひチェックしてほしいのが、境内にある御神木の大楠。なんと樹齢1,000年を超えているのだそう!


K.Tさん(@kzk7312)がシェアした投稿

出典:Instagram

毎年1月1~3日は、20万人を超える参拝客で終日にぎわいます。車で訪れる場合は、高松道板野ICから県道12号を経由して約10分で到着です。


公式サイト/大麻比古神社



出典:Googleマップ

八栗寺(やくりじ)【香川県】

出典:Instagram

香川県高松市にある八栗寺は、家内安全・商売繁盛・縁結び・学業成就のご利益があります。

五剣山の中腹にあるので、ケーブルカーを使ってアクセスします。ことでん八栗駅から25分歩いた後、八栗ケーブル登山口駅からケーブルカーに乗り4分、山上駅で下車し、徒歩5分で八栗寺に着きます。


出典:Instagram

こちらがそのケーブルカー。味が出ていていいですよね♪

12月31日~1月3日までは、本堂と多宝塔の本尊が拝観できるチャンスです。三が日は10時から混雑が予想されます。


公式サイト/四国八十八ヶ所霊場会



出典:Googleマップ

伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)【愛媛県】

出典:Instagram

愛媛県松山市にある伊佐爾波神社は、何と平安時代に創建されたと言われる古社なんです。金箔貼りの柱と細密な彫刻がほどこされた本殿など、八幡造りの社殿は重要文化財の風格があり必見です。ご利益は心願成就・安産・厄除けです。


みかさん(@mika49is)がシェアした投稿

出典:Instagram

この長い階段を上ると境内が見えてきますよ。

1月1~3日は10~15時までが混雑するので、タイミングを見計らって行くのがおすすめ。車で行く方は、松山道川内ICから国道11号、県道40号を経由して約30分です。

駐車場は限りがあるため、交通機関の利用も視野に入れて。電車の場合は、伊予鉄道 道後温泉駅から徒歩8分で着きます。


公式サイト/伊佐爾波神社



出典:Googleマップ

土佐神社(とさじんじゃ)【高知県】

出典:Instagram

高知市にある土佐神社は、広大な境内と長い参道が楽しめます。参道を進み、正面奥には樹齢数百年の杉や檜がそびえ立ち、なんとも神秘的な雰囲気を感じられます。

本殿・拝殿・幣殿・鼓楼・楼門などの重要文化財も立ち並び、正月からパワーをもらえそう♪ 開運招福・交通安全・病気平癒・家内安全・商売繁昌などのご利益があります。


出典:Instagram

こちらがその長く続く参道です。

1月1日は10~16時が、2・3日は10~15時が混雑します。高知道高知ICから県道384号を経由し約10分です。


公式サイト/土佐神社



出典:Googleマップ

いかがでしたか? 初詣は1年のはじまりの一大イベント。スポットごとにご利益が違うので、ご自分に合ったところを選ぶのがおすすめです。四国に滞在予定の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪


【関連記事】

このまとめに関するキーワード