【大河ドラマの世界をVRで】”おんな城主 直虎”の撮影現場を静岡・浜松で体験しよう

出典: PRTimes

柴咲コウさん主演、現在放送中の大河ドラマ”おんな城主 直虎”。その舞台は主人公井伊直虎など井伊氏発祥の地である静岡県浜松市です。浜松では放送に合わせ、2017年1月から2018年1月14日まで大河ドラマ館を設置することになりました。

井伊直虎とは?


出典: Instagram

直虎は井伊家当主・井伊直盛の一人娘。許嫁である亀之丞の消息が途絶えてしまうと、一人娘は次郎法師として出家してしまいます。井伊家の当主が次々と亡くなってしまい、井伊家を率いる武将がいなくなると、次郎法師から直虎と名を変え女性当主となったのです!

大河ドラマ館でVRを体験

@akivegas282828が投稿した写真


出典: Instagram

大河ドラマ館は5つのエリアに分かれていて、1つ目は小道具や予告などを含む大河ドラマ情報。床を流れる川の中の魚に近づくと何かが起こるようです。

2つ目は物語のキーワードとなる橘の木や井戸が再現されています、井戸の中を覗くこともお忘れなく。3つ目は井伊家の中をイメージしたセット。出演者の衣装も展示されています。

4つ目は直虎シアター。パノラマシアターでここでしか見られないメイキング動画が見られます。最後に美術の世界。ロケ地やゆかりの地の紹介のほかに、ヘッドセットを装着してスタジオのセットに入り込むというVR体験もできるのです!

VRで体感できるというのは、ドラマのファンにはとても胸熱ですよね!

【おんな城主直虎 大河ドラマ館】


住所:静岡県浜松市北区細江町気賀369(浜松市みをつくし文化センターホール)

時間:9:00~17:00

料金:大人600円 子供400円


他にもまだまだ、直虎ゆかりの地は存在します。流行りの聖地巡礼にでかけてみましょう!

直虎ゆかりの地 ①龍潭寺

出典: PRTimes

出典: PRTimes


井伊直虎が出家し、次郎法師と名付けられた寺がコチラの龍潭寺。次郎というのは井伊家総領に代々伝わる名前なんです。

美しい庭園は国指定の名勝で、本堂東にある書院から庭を見渡すと、井伊家の位牌が納められるお堂を見ることもできます。(庭園の拝観は有料です)

直虎ゆかりの地②井伊谷城

亜稀さん(@aki_kk101)が投稿した写真


出典: Instagram

かつて井伊家の本拠地だった井伊谷城。本拠地と言っても有事の際の詰めの城だったようです。大河ドラマ内のロケ地としても使われました。本丸部分からは城下が見渡せますよ。

直虎ゆかりの地③浜松城公園

T.Hamadaさん(@77takapon)が投稿した写真


出典: Instagram

徳川家康が城主を務めたこの浜松城。徳川家康は直虎が後見人として育てた虎松を見出した人物でもあります。虎松は徳川家に従え、井伊直政として名前を残した人物です。

そんな浜松城は出世城と言われているパワースポット。内部の展示も充実しています。また毎週日曜日には、市のマスコットキャラクターにもなった直虎ちゃんが登場するそうです。

浜松では大河ドラマだけでなく、実際に史実に基づいた井伊家の跡を見ることができます。

大河ドラマ館は土日はかなりの混雑になるそうなので、注意してくださいね。

各地で関連グッズも充実しているそうなので、ゆっくり巡っていってください!

このまとめに関するキーワード