【”赤の絶景”と”青の絶景”】この時期がラストチャンス!青森県にある奇跡の「蔦沼」と「青池」

出典: Instagram

秋もそろそろ終わりに近づいてきましたが、皆さんはどこかにお出かけしましたか?
紅葉やイルミネーション、美しい景色を見に行きたい…そんなあなたにオススメしたいのがこちら。
青森県にある二つの絶景を観に出かけてみてはいかがでしょうか?

“赤の絶景” 青森県蔦沼

出典: Instagram

まずご紹介したいのがこちらの絶景。
山一面に広がる紅葉が水面に映って視界全体を美しい赤が覆います。
まさに”赤の絶景”と呼ばれるにふさわしい絶景です。

あらゆる条件が揃わないと見られない奇跡

出典: Instagram

赤の絶景は1年の限られたタイミングでしか観ることができません。
「すっきりとした快晴」であるのはもちろんのこと、「赤い光が差し込む朝焼けの時間帯」で、しかも「紅葉が水面に美しく映るよう風が吹いていないこと」などが条件。
運が良ければ、この絶景を拝めるでしょう。

アクセス:
JR青森駅→JRバスみずうみ号”十和田湖行き”(1時間38分)蔦温泉下車徒歩すぐ



絶景のあとは蔦温泉でゆっくりと

@sarff6が投稿した写真

出典: Instagram

絶景のシャッターチャンスを捉えるために、何時間も待つことから疲れが溜まってしまうはず。
そんな時は近くの千年の秘湯「蔦温泉」で身も心もポカポカになって帰るのいいかもしれません。



“青の絶景”青森県青池

海上さん(@d1k3.1106)が投稿した写真

出典: Instagram

もう一つの奇跡のスポットが、青森県白神山地にある青池の”青の絶景”。
この鮮やかなブルーは自然が作り出したもので、その日の光の加減で色が変わります。

青池は十二湖のうちの一つ

ami-fikaさん(@amifika815)が投稿した写真


青池は、十二湖と呼ばれる白神山地(世界遺産)西部に位置するブナ林に囲まれた33の湖沼群の一つです。
上からみると12の湖に見えることからその名がつけられたそうです。

【アクセス】
JR五能線十二湖駅→弘南バス”奥十二湖行”(15分)下車徒歩10分
※青池近くに有料駐車場あり



青森県にある、青の絶景と赤の絶景。
自然が作り出した絶景を、その目に焼き付けに、秋が終わる前に訪れてみてはいかがですか?


このまとめに関するキーワード