【日帰りでも行けちゃう!】この冬は幻想的な”かまくら”の世界を見に行こう!

出典: photoAC

寒さが厳しいこの時期、ついついお家にこもりがちになってしまいますよね。
しかし、この時期はお出かけしないのはもったいないんです。
雪と明かりが幻想的な世界を作り上げる雪まつりのシーズンはもう到来しているんですよ!
今回は雪のなかでも特にかまくらの絶景が観れる雪まつりを特集しました。
この時期しか見れないかまくらを見てほっこりしに行きませんか?


栃木・湯西川温泉かまくら祭


出典: Instagram

栃木県にある、湯西川温泉では1月28日(土)から3月5日(日)まで「かまくら祭」が開催されます。

このイベントは日本夜景遺産にも認定されており、温泉街を彩るかまくらの世界がとても美しいんです。

出典: Instagram


湯西川温泉までのアクセスは、野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通ダイヤルバス湯西川温泉行きで約20分行き、終点で下車したのち徒歩約10分。
なお、かまくら祭期間中は無料のシャトルバスが温泉街と周辺の観光施設を運行しているそうですよ!

入場料金は以下の通りとなっています。
1日利用券:大人510円 小中学生250円
ナイトチケット:200円(16:30~)


秋田・横手の雪まつり

 

makoto yashimaさん(@yamashi147)が投稿した写真


出典: Instagram


次にご紹介するのは、東北・秋田県から。秋田県横手市ではかまくらが有名で、毎年多くの観光客が押し寄せます。
2月14日から17日にかけてかまくらのプロジェクションマッピング等様々な催し物が開催される予定となっています!


@ronron0704が投稿した写真

出典: Instagram


横手市では、「秋田ふるさと村(横手市赤坂)」にて1月28日(土)~2月19日(日)の期間、村内でかまくらの展示が行われる予定となっています。
「横手の雪まつり」に行くことができなかった人もかまくらを見にいけますね!
B-1グランプリで注目を集めた「横手やきそば」を食べることもお忘れなく!


長野・かまくら祭り

 

Takako Uwadairaさん(@tqkqk0)が投稿した写真


出典: Instagram


長野県飯山市では毎年「かまくら祭り」が開催されており、今年も2月11日と12日の二日間に渡り開催されます。
このかまくら祭りでは2月11日にお祝い花火といって冬空に花火が上がるんです!


 

Gouki kishidaさん(@goookichan)が投稿した写真


出典: Instagram


このかまくら祭り開催期間中、長野県の飯山市でも「いいやま雪まつり」が同時開催!
雪像製作コンテストも開催され、毎年多くの思考を凝らした作品が出展されます。
飯山市へは北陸新幹線を利用することがおすすめですよ。


栃木・奥日光湯元雪まつり

 

みーさん(@meeee125)が投稿した写真


出典: Instagram


栃木県奥日光湯元温泉では1月28日(土)から3月31日(金)までの間が雪まつり期間とされ、様々なイベントが開催されます。
2月6日(月)から12日(日)の間には雪灯里(ゆきあかり)というイベントがあり、約500個ものミニかまくらに灯りが灯され幻想的な世界を体験できますよ。


 

KAZUさん(@kaaazu753)が投稿した写真


出典: Instagram


1月28日(土)から氷が溶けるまでの間の約2週間は同時に全日本氷彫刻奥日光大会が催されます。
期間中は多くの氷刻作品が日没から22時までの間にライトアップされ、より感動することでしょう。
奥日光湯元まではJR・東武日光駅より東武バス湯元温泉行バス乗車約75分、湯元温泉下車徒歩5分で行くことができ、アクセスがいいのもいいですね!


どれも幻想的な世界が広がっていましたね!
この時期しか見れないからこそ、寒くてもお家にこもっているのはもったいない!
雪が作り出すかまくらや氷刻を見にぜひ出かけてみてくださいね。

このまとめに関するキーワード