人気急上昇中の福岡・糸島!絶対ハズさないロケーション抜群のデートスポット3選

福岡市の隣に位置する人気急上昇中のスポット「糸島市」。これから観光で福岡を訪れるみなさん、ハッキリ言って糸島に立ち寄らずに帰るようでは、福岡を満喫したとは言えません!

海に面した糸島市の魅力は、何といっても透明度の高い「海」と白い「砂浜」。この絶好のロケーションを最大限に利用したスポットが勢ぞろいしているんです。ファミリーや友人同士もいいですが、カップルにこそデートで訪れてほしい、とびきりロマンチックな場所を3つピックアップしてお伝えします。

男性のみなさん、この3ヶ所を制覇すれば大抵の女性はイチコロですよ!(何を隠そう筆者もやられたひとり!笑)車をレンタルしてドライブを満喫しつつ、おすすめスポットへLet’s Go!

1、オーシャンビューを独占!絶品タイ料理「ドゥワンチャン」

ランチにオススメしたいのが、150年前の古民家を再生した、どこか懐かしいレトロな雰囲気が漂う「ドゥワンチャン」。自家栽培のタイ野菜をはじめ、糸島産の新鮮な魚や野菜が存分に堪能できます。腕を振るうのは、タイのホテルで16年勤務したベテランシェフ。

smartripさん(@smartrip.jp)が投稿した写真



ここでは迷わずテラス席に座るべし! 予約はランチ11~12時、ディナー17~18時のみ。4月の土曜日にランチで訪れた際は、予約なしでもテラスに座ることができました。 テラス席からは、こんな絶景が!! これは反則ですよね? 普段、都会でビル群ばかり眺めている筆者は、この時点で昇天寸前(笑)。横並びで海が一望できる席がオススメ♪


smartripさん(@smartrip.jp)が投稿した写真


晴れた日のサンセットはこんな感じだそう。もう言葉なんていりませんね。ただただ見つめていたい。

smartripさん(@smartrip.jp)が投稿した写真


この景色だけで十分「ごちそうさまでした」と言いたくなりますが、絶品タイ料理もやっぱり外せません。日本人向けに辛さを控えたメニューの数々は、本場の奥深いスパイスの味を感じられる本格派。マイルドな風味のメニューもあるので、辛い物が苦手な人でも安心です!

■グリーンカレー(ご飯付・税込1,080円) 辛みと旨みのコラボレーション! エビもプリプリでご飯がいくらでも進みます。

smartripさん(@smartrip.jp)が投稿した写真


■ガイヤーン(税込890円)
パリパリの皮とジューシーなお肉の食感がなんとも美味♪ お酒との相性もバッチリ。

smartripさん(@smartrip.jp)が投稿した写真


■蟹のカレー炒め(税込1,580円)
フワフワの卵と蟹とカレーはやみつきになる味! リピート率の高い一品です。

smartripさん(@smartrip.jp)が投稿した写真


関連ランキング:タイ料理 | 筑前深江駅

2、波の音をBGMにトロトロの花塩プリン「工房とったん」

糸島市の西側の海岸線をひたすら走り続け、アスファルトのない砂利道を進んだ先に現れる製塩所「工房とったん」。糸島・福ノ浦のミネラル豊富な海水を使い、太陽の風と薪の火だけでつくる「またいちの塩」が自慢です。

このまたいちの塩をトッピングした「花塩プリン」を目当てに、県外からも多くのファンが足を運びます。週末は駐車場が満席で入れないほどの盛況ぶり!(土曜日に訪れた筆者は満席で入れませんでした。絶対リベンジします!)

これほどの人気を集めるワケは、絶品プリンのみならず自然の魅力があふれる場所だから! 古民家のような落ち着いた佇まいの工房では、こだわりの塩づくりの様子を見学できます。

食べログ様より photo by ぶっぷo◯ #工房とったん

smartripさん(@smartrip.jp)が投稿した写真 –


普段見ることのできない貴重な現場を見学したあとは、お待ちかねの花塩プリンを購入。建物のなかで食べることもできるそうですが、お天気が良ければ、工房の横にある木造の小屋まで移動してみましょう。こちらも雰囲気たっぷり!

食べログ様より photo by ぶっぷo◯ #工房とったん

smartripさん(@smartrip.jp)が投稿した写真 –


2階には手作りのテーブル席があり、広々とした海と空がドーンとお出迎え!! 贅沢すぎるシチュエーションで、至福のひと時が過ごせそう♪

食べログ様より photo by ぶっぷo◯ #工房とったん

smartripさん(@smartrip.jp)が投稿した写真 –


作りたての花塩プリンは、トロトロの口当たりとカリッとした塩の食感が楽しめる、オリジナルの一品です。バニラビーンズで風味づけされた甘いプリンに、塩の旨みが絶妙にマッチ。ぜひ、自分の舌でその味わいを確かめてみて!

smartripさん(@smartrip.jp)が投稿した写真


関連ランキング:その他 | 筑前深江

公式HP:またいちの塩

3、手をつないで眺めたい極上の夕焼け「二見ヶ浦の夫婦岩と大島居」

お腹を満たしたあとは、Best of ロマンチックなスポットへ! 糸島の北部に位置する「二見ヶ浦の夫婦岩と大島居」は、観光名所として知名度が高く、晴れた日はキレイなオレンジ色の夕焼けが広がります。その美しさは「日本の夕日100選」に選ばれたほど。

夫婦のように寄り添った2つの岩の間に、しめ縄が結ばれていて、まるで赤い糸で結ばれているよう。カップルのためにあるスポットといっても過言ではないでしょう。

smartripさん(@smartrip.jp)が投稿した写真


悠々とした昼間の景色もステキですが、時間が許すなら、ぜひ日没時に足を運んでみてください。夫婦岩の間に沈む夕日が、きっと2人の心に刻まれるはず。

二見ヶ浦の夕陽♪?
二見ヶ浦の夕陽♪? posted by (C)k-maru

▼二見ヶ浦の夫婦岩(駐車場情報)
住所:糸島市志摩桜井二見ヶ浦
TEL:092-327-0317(櫻井神社)
糸島市役所:http://www.city.itoshima.lg.jp/soshiki/24/sakurai.html

糸島市には、山や滝などの自然、歴史博物館、神社、古墳といった充実の観光スポットが、まだまだあふれています。地元のとれたて食材をいただけるレストランも豊富で、夏はマリンアクティビティも盛ん!

福岡のパラダイス「糸島市」は、私の大好きな場所になりました。絶対にまた帰ってきます! みなさんもぜひ、一度じゃ味わい尽せない糸島の魅力を、何度でも体感しに訪れてみてくださいね♪

その他、糸島の観光情報はこちらから
糸島観光協会公式ホームページ:http://www.itoshima-kanko.net/

(取材・文)高良 空桜