【日本最高はなんと100m!】日本の絶景が見られるおすすめバンジージャンプスポット

Pixabay

やっと暖かくなり、本格的な春が到来しましたね。春といえばやはり、新しいことに挑戦しやすい時期ではないでしょうか。
今回お勧めしたいのはバンジージャンプ。一歩踏み出せば、そこには開放感と絶景、そして成長した自分に出会えるはずです。日本でもできるバンジージャンプスポットをご紹介します。

【日本最高の100m】竜神橋(茨城県)

ともよさん(@dasarin)がシェアした投稿


出典: Instagram

コチラが日本一高いバンジージャンプ体験のできる、茨城県の竜神大吊橋。メディアでタレントさんが挑戦することも多い橋です。

yoriさん(@y1r.y)がシェアした投稿


出典: Instagram


眼下に広がるのは美しい緑と青。ダム湖が広がっていて、スリルも余計に倍増するんです。飛び終わった後は証明書もいただけますよ。
参加可能年齢は15歳から。料金は保険料なども込みで16000円です。ぜひ成人の儀式としてや、なにか大きく変わりたいという方は挑戦してみて下さい!

【超初心者向け!】よみうりランド(多摩)



出典: Instagram


都内で唯一常設でバンジージャンプができるのはよみうりランドだけ。
ビル7階相当高さ22メートルは下から見るとそうでもないですが、ジャンプ台から見るとかなり高いんですよ!しかも4台のccdカメラでの撮影オプション(2000円)もあり、友人同士で面白がりながらチャレンジすることもできます。また、冬季のジュエルイルミネーション中は最高の絶景が見られますよ!年齢は12歳以上、価格は900円です。


【赤・緑・青のコントラスト】猿ヶ京(群馬県)


出典: Instagram


群馬県みなかみで挑戦できるのは62mの高さから飛び込むバンジージャンプ。緑の木々に囲まれた中にある真っ赤な橋から飛び込みます。
大自然に身を投げ出す開放感と、恐怖に打ち勝った自分の誇らしさを感じながら飛び込むのは最高に気持ちいいんですよ!こちらも写真データ入りのDVD(3000円)と認定書を頂くことが出来ます。
価格は11,000円。リピート割引があり、認定書を持って再び行くと4割引き程の値段でバンジー出来ます。


【水質調査連続1位】五木村(熊本)


出典: Instagram


九州唯一のブリッチバンジーがあるのは熊本県の五木村。水質調査は最新の2016年まで10年連続日本一の川辺川に向かって飛び込みます。本当に水がきれいですよね!バンジーの最下点では川面にタッチもできるそうですよ!
高さは66m。周りは1000メートル級の山が囲む本当に自然と一体になれるバンジーが出来るでしょう。参加年齢は15歳以上、値段は12000円です。カメラを手などにガムテープで結び付けて飛ぶこともできますよ!



みなさんも大自然に飛び出してみたくなりましたか?
一歩踏み出すまでは本当に怖いですが、それに打ち勝った瞬間に得れる快感は飛んだ人にしかわかりません。
ぜひバンジージャンプに挑戦して、一皮むけた自分を見つけてみましょう。


【関連記事】

関連記事