【GWまで楽しめる!?】全国の春まで楽しめるスキー場まとめ

出典:photoAC

忙しくて、今シーズンまだスキーを楽しめていないという方。安心してください、春まで楽しめるスキー場がまだまだありますよ! GWまで滑れるスポットもあるんです。

今回は、春まで楽しめるスキー場をまとめたので、ぜひチェックしてみてください。まだ滑り足りないという方も必見です。


富良野スキー場【道北/5月6日まで】

Masaaki Abeさん(@abema47)がシェアした投稿

出典:Instagram

北海道にある富良野スキー場は、ふわふわの良質な雪が特徴です。3月26日~5月6日まで春スキーを行っており、なんとGWの期間も、スキーが楽しめちゃうんです!

この期間に、『スキー池渡り大会』(500円)というイベントも開催しています。滑降の勢いで特設プールを渡り切ったら景品をもらえるかも。訪れた際は、チャレンジしてみては?

3月の下旬までなら、ナイターも楽しめます。


アクセス:札幌から道中自動車道・道道美唄富良野線経由で約2時間

公式サイト/富良野スキー場



出典:Googleマップ

夏油(げとう)高原スキー場【岩手/5月7日まで】

@rh_am1121がシェアした投稿

出典:Instagram

岩手県の夏油高原は、積雪ナンバー1を誇るスキー場です。こちらでも、3月22日~5月7日の期間は春スキー! 毎日営業で、リフト料金もかなりお得(大人1日券3,900円)になっています☆

晴れていると、ハートの森がきれいに見えて良い写真が撮れるのも要チェックです。園内には託児所もあるので、小さいお子様連れでも安心ですよ。


アクセス:北上西ICから約25分

公式サイト/夏油高原スキー場



出典:Googleマップ

グランデコスノーリゾート【福島/5月6日まで】

出典:Instagram

福島県にあるグランデコスノーリゾートは、5月6日まで営業しています。キッズや初心者にぴったりのおすすめシーズンです。加えて、ゴンドラ山頂から3,500mの初心者コースもあるので、デビューしたての方もチャレンジしやすいですよ♪

GW中は、「シーズン感謝WEEK」と題して、宝探しやじゃんけん大会などのイベントも充実しています。


アクセス:新潟中央JCTから約1時間40分

公式サイト/グランデコスノーリゾート



出典:Googleマップ

たんばらスキーパーク【沼田・水上/5月6日まで】

@jupiter1974がシェアした投稿

出典:Instagram

お次に紹介するのは、東京から約2時間で良質なパウダースノーが楽しめる、群馬県沼田市のたんばらスキー場。5月6日まで営業しています。リゾートセンターは2014年にリニューアルしたばかりで、おしゃれなのもうれしいですよね!

初心者から上級者まで飽きずに滑れるよう工夫されているんだとか。雪遊び・ソリ遊び専用エリアも設置されているので、思う存分雪を満喫することができます。


アクセス:関越自動車道沼田ICから約30分

公式サイト/たんばらスキーパーク



出典:Googleマップ

苗場スキー場【湯沢・中越/5月6日】

やすさん(@yasuozisan_photo)がシェアした投稿

出典:Instagram

新潟県の苗場スキー場は、5月6日にクローズ予定。それまでさまざまなイベントにも参加できちゃいます♪ その中でも目玉は、3月17日に行われる苗場冬花火。

約2,000発の打ち上げ花火がゲレンデを鮮やかに彩ります。冬の花火をゲレンデで見られるなんて最高ですね!

その他にも、レベル別に滑れるパークエリアなど、あらゆるニーズに応えるスキー場です。リフトやゴンドラは高速のものが多いので、スピーディに移動できちゃいますよ☆


アクセス:関越自動車道月夜野ICから国道17号線で約50分

公式サイト/苗場スキー場



出典:Googleマップ

春スキーは雪質が柔らかいので、転倒が心配な初心者の方もチャレンジしやすいシーズンです。いろいろなイベントも行われているので、満喫してからスキー収めをしてくださいね♪


【関連記事】