二人で新たに愛の誓いを立てて、もう一度愛を確かめてみるには?【山下マヌーの明るいハワイ人生相談。悩み事はハワイが解決!】

マヌーさんこんにちは。

前回の相談「失敗しない新婚旅行」を面白く読み、自分も相談をと思って送りました。実はデキ婚(しかも双子)の私たち夫婦は式を挙げていません。そのうちにと思いながら気がついたらその時お腹にいた子供は13歳。これから何かとお金がかかる年齢になる前に、将来子供にも自慢できるようななにかいい方法はないでしょうか。

(美奈 36歳)

あー、こういうのってたまにテレビで観るやつですね。美奈さんのようにお腹が大きくなっていたり、お金がなかったり、親に反対されていたりその他様々な事情で結婚式をやりそびれてしまった夫婦というのは、それなりの数いるようです。未挙式のまま結婚、数年経ってしまった二人が式を挙げるにはどうしたらいいか?その答えは、

HAWAII に行け!  

ハワイに行けといったからって、普通の挙式をするのではお金も手間もかかるうえ、「今更感」も高くなります。それに教会で式を挙げる若い新婚カップルとすれ違うときに感じてしまう、カップル同士の年齢差はちょっと気恥ずかしかったりもします。

美奈さんのような二人がハワイで挙げるべき式、それはバウリニュ―アル。一部のハワイ好きの人たちの間では知られてきましたが、まだまだ聞きなれない言葉のバウリニューアルとはいったいどういうものなのでしょう?簡単に言えば、バウ=VOW=誓いをリニューアルする・・・つまり改めて誓いを立てるというような意味(その昔VOWという変なものばかりを掲載する雑誌がありましたが、それとは全く意味が違います)。

日本ではまだ馴染みの薄いバウリニューアルですが、欧米ではそこそこ名の通ったセレモニー。それをハワイでやってみてはどうですか?というのが今回の質問への回答。

ところで、結婚後の年月の経った夫婦が式を挙げるというのは単なる思い出つくりだけに留まらないはず。式への準備から当日までの間、互いの脳裏に浮かぶのは

「こいつでよかったのか?」

「この人でよかったのか?」

というそれぞれの思いと同時に、

「なんだかんだ言って乗り越えてきた二人」という共通のアツい愛の思いがあるはず。

良いときも悪いときも二人で乗り越えてきた感、(浮気も不倫も)許しあえてきた(気がつかないふり)感など、一緒に歩んできた道を振り返りつつ全てを包み込む二人・・・そんな思いを抱いて臨むバウリニューアル、ステキじゃないですか。

そんな二人がハワイでバウリニューアルを挙げるにふさわしい場所は、やはりビーチです。二人でアロハとサマードレスなんか着たりして子どもたちに見守られての式、想像するだけで盛り上がりますね。さて気になるお値段ですが、ハワイの専門業者に頼めばだいたい1500ドル前後〜(牧師代、撮影代送迎リムジン等込み)。これに往復の飛行機と宿泊代をプラスすればOK・・・なのですが、無料でバウリニューアルを行ってくれるホテルがあることも知っておくといいでしょう。

アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾートの宿泊者は毎週月・木に、アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾートの宿泊者は同じく火・金にそれぞれ限定10組、ホテルの前のワイキキビーチでハワイの伝統的スタイルで式を挙げてもらえるうという、かなり太っ腹なサービスを実施中。

ということで美奈さん、新たな愛の誓いをするならハワイで、です。

但し先に書いたように当日までの準備の期間、あれこれ考えすぎて

「やっぱりこいつじゃなかったかも!?」なんていうふうに考え直す人もそれなりの数いるようですけど・・・。

このまとめに関するキーワード