現地集合現地解散のイケナイハワイカップル旅行とは?【山下マヌーの明るいハワイ人生相談。悩み事はハワイが解決!】

マヌーさんこんにちは。

知り合いには相談できない相談があり、メールしました。

実はイレギュラーな関係の彼女がいます。人目をはばかるデートでも最初のうちは楽しかったのですが、近頃はなんかコソコソしている感じがいやになってきて。なにかいい方法はありませんか?

(充 48歳 サービス業 ) 

前回は男一人旅についての相談でしたが、今回は真逆。不倫デートの相談ですか。なんとも裏山、いや罰当たりな相談でしょうか。しかし人生相談とはそもそもそういうもの。その手の悩み事が多いからこそ「人生相談」というジャンルが確率されているのだと思います。さて、そんな人生の相談を抱えた充さんへの答え、それは

別れなさい・・・です。

そうすれば「いけないことをしているかも」という後ろめたさからも、「女房にバレるのではないか」という冷や冷や感からも、「誰かに見つかったらどうしよう」というドキドキからも開放されます。

なのですが、そう簡単にいかないのが男と女。

「そんな自分勝手な別れが許されると思ってるの!」

「別れるなら会社にばらしてやる!」

「別れるなら今までの時間を清算してよ!」

と、別れ話に相手が納得してくれない可能性も大です。結局怖気づいてしまう男は「このまま関係を続けるしかない」とズルズル情けない男に成り下がっていく。そんな充さんに打開策を講じるとしたら、それは

ハワイへ行け!です。

今まで後ろめたさ全開でしていたデートも、ハワイでなら人の目を気にせず楽しさ全開でデートができるではないですか。とはいえ、油断は禁物。どこで誰が見ているか、なにが待ち構えているかわかりません。

最大の難関は日本脱出時。出発前にバレたら全てが台無し。不倫旅行なら不倫旅行のやり方というものがあり、普通の旅行のように「ハワイだ海外だ!」とヘラヘラ浮かれていると日焼けの前に大火傷をします。大火傷をしないために肝に命じておくこと、それは現地集合現地解散。知人に見つかりやすい空港、言い逃れのできない機内での知人遭遇リスクを避けるために、これは絶対実行するべきです。いいですか、二人はあくまでイレギュラー。新婚旅行ではないのです。シートに二人並んで手を繋いで・・・そんなハネムーン気分は許されるはずもないし、ハネムーン気分は現地でのお楽しみに取っておきます。イレギュラーな関係の二人なら、それぞれ違う便でハワイへ向かいそれぞれ個別にチェックインした後、部屋集合。それが最低限抑えておくべきリスク回避方法だと覚えておきます。

当然ですが、ツアー客が利用するホテルはNG。日本人客が多く、取引先、近所の住人、親戚のおじさん、従兄弟、行きつけの病院の口の軽い看護婦・・・誰に見つかるかわかりません。ツアー会社が利用していないコンドミニアムや一軒家をAir B&Bなどから予約することで滞在中のリスクを更に下げておくことを忘れてはいけません。

当然選ぶ部屋はキッチン付き。何故なら、不倫の二人には日本で決して許されることのなかった、新婚家庭ごっこができるから。二人でキッチンに立ち、初めての料理・・・。今まで封印していたハネムーン気分をここで全開にできるのです。部屋に無事チェックインした時点で、今回の不倫旅行はほぼ目標を達成したのも同然。外に出る際はレンタカーを借り、観光地を避けて移動すれば見つかる確率は限りなくゼロとなることでしょう(当然ですが、間違っても現地ツアーに申し込むのはNG)。

「観光地を避けろといわれても、どこに行けばいいのか?」という疑問が湧いてきましたか?簡単です、ガイドブックに掲載されていない場所に行けばいいのです。つまりそれは裏を返せば、日本人の知らない(行かない)穴場に行くということ。さらにいえば、それは上級者向けハワイの遊び方。ガイドブックに頼らずに二人で気の向くままに車を走らせ、人気の少ない時間のビーチやスポットに車を停め、ランチボックスを広げたり、ビーチ遊びをしたり、トレッキングをしてみたり(もしくはいっそカウアイ島やラナイ島などネイバーに渡ってしまうというのもあり)、ローカルエリアのレストランで食事を楽しんだり・・・。お任せパック新婚旅行なんかより、不倫旅行のほうがよほど楽しい思い出が作れそうです。  

新婚ごっこに欠かせない二人でカートを押しながらの楽しいスーパーでの買い出しタイムですが、日本人の多いワイキキ界隈のスーパーを避け、ドライブの途中にカポレイあたりのショッピングセンター、もしくは遠出が面倒なら大通りの一本裏のローカルドラッグストアで買い出しすることで、これまた見つかる確率は限りなくゼロに近づけることができますね?

さてさて、楽しく過ごした“かりそめ新婚生活@ハワイ”の数日間もそろそろ終わり。帰国の日がやってきました。それまで誰にも見つからなかったからとつい気を抜いてしまいがちですが、帰るまでが遠足です。最後まで気を引き締め、再びお互いが別々に部屋を出ていき、別々に空港へ向かうことを忘れずに。

そんな現地集合現地解散のイケナイハワイカップル旅行、ちょっと憧れたりもしてます・・・。

このまとめに関するキーワード

関連記事