【ジブリ好き必見】映画の世界観を旅する“ジブリ感”フォトスポット6選

「となりのトトロ」「千と千尋の神隠し」「もののけ姫」…。
数々の名作映画を生み出してきた『スタジオジブリ』の作品で、あなたが一番好きな作品はどれですか?

ジブリ作品の舞台となった場所やモデルにされたと言われている地は数多くありますが、実はそれ以外にも“ジブリっぽい雰囲気”を味わうことができるスポットはあるのです!

今回は、そんなジブリ感満載な写真を撮りに旅に出たくなるフォトスポットをまとめてみました。

愛・地球博記念公園/となりのトトロ(愛知県)

出典:Instagram

こちらは、愛知県長久手市岩作三ケ峯の愛・地球博記念公園内にある展示施設“サツキとメイの家”。 あの「となりのトトロ」で劇中に登場するサツキとメイが住んでいるお家を忠実に再現しています。
この家は、アトラクションをメインとした展覧施設ではなく、伝統的な木造住宅の技法にのっとった家として建てられているため、実際に風呂なども沸かして使うことができます。 このお家の再現には、宮崎駿監督の長男・吾朗さんが全体の監修に関わって建設されました。
東部丘陵線の『愛・地球博記念公園駅』から徒歩20分ほどで見ることができます。

濃溝の滝/もののけ姫(千葉県)

出典:Instagram

まるで「もののけ姫」の世界のようだと国内・海外問わず、人々の注目を集めている“濃溝の滝”。関東圏にも関わらず大自然を堪能することができるこの場所は、知る人ぞ知る秘境です。
透き通る水、差し込む太陽の光、あふれる緑とその美しさは思わずため息が漏れてしまうほど。清水渓流広場内に懸かる滝は、かつて大きく迂回していた川を洞窟の中を通すことにより短絡させたことできたのだそうです。
東京から交通機関を使うと、かなりの時間を要してしまいますが、車でアクアラインを経由すればおよそ1時間ほどで到着します。

大菩薩峠/天空の城ラピュタ(徳島県)

出典:Instagram

レンガ造りの建物を緑が覆い尽くしている見た目が「天空の城ラピュタ」の場内を彷彿とさせる徳島県の“大菩薩峠”。“未完の城”と呼ばれるここは、実は廃墟風のカフェであり、地元ではかなり有名なお店なのです。
外観は喫茶店とは思えないような見た目になっていますが、店内はとてもオシャレでレンガがシックで落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
四国旅客鉄道牟岐線『新野駅』から徒歩30分ほど歩くと、緑に覆われた建物が見えてきますよ!

鎌倉文学館/千と千尋の神隠し(神奈川県)

Yukoさん(@821yuko)が投稿した写真

出典:Instagram

『千と千尋の神隠し』に登場する、人間の世界と八百万の神々が住む世界を隔てているトンネルのような雰囲気を醸し出しているここは、川端康成、夏目漱石、芥川龍之介など、鎌倉ゆかりの文学者の直筆原稿や手紙、愛用品などを収集保存し、展示している鎌倉文学館です。
このトンネルを通ってたどり着くのは、庭園と旧前田家別邸の建物、瀟洒で上品な洋館、そして、広い庭園越しにが見える鎌倉の街と海です。
江ノ島電鉄線『由比ヶ浜駅』から徒歩7分ほどの場所にあります。駐車設備がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

港の見える丘公園/コクリコ坂から(神奈川県)

noriさん(@_________nori)が投稿した写真

出典:Instagram

展望台から眼下に広がる港や横浜ベイブリッジの風景が最高な“港の見える丘公園”は、「コクリコ坂から」のモデルとなった地です。
初めて公認のロケ地記念スポットとなったこの場所では、園内の横浜港が一望できるところに、「安全な航行を祈る」という意味の国際信号旗がはためき、観光の目玉となっています。
東急東横線『元町・中華街駅』から徒歩10分とアクセスもいいこの場所で、海の風を感じながら「コクリコ坂から」の風景を思いだすと、素敵なひとときを過ごせるかもしれません。

盛美園/借りぐらしのアリエッティ(青森県)

出典:Instagram

「借りぐらしのアリエッティ」でアリエッティ親子が借りぐらしをしている古い屋敷をイメージさせるこの洋館は、“盛美園”。武学流の真髄を示した名園といわれ、築山庭造伝や造庭秘伝書の形式を忠実に再現して作られたものです。
1階は純和風、2階は洋風となっている造りは珍しく、日本国内では他にない建物だと言われています。
国指定名勝にも選ばれているこの“盛美園”は、弘南鉄道『弘前駅』から徒歩10分。洋館だけでなく、美しい庭園もとてもフォトジェニックで素敵ですよ。


ジブリの世界観を彷彿とさせる風景の数々。
その場に身を置くだけでも、写真をとっても素敵な気持ちになることは間違いなしでしょう。
あなたが大好きな作品の世界を旅して、実際にその肌で感じてみませんか?