芸能人たちも大盛りあがり♡ 2016年の大阪マラソンまとめ

公式Facebookページより

2016年で第6回目を迎える大阪マラソン。アスリートや芸能人も参加する秋の一大イベントです。今年はオリンピック直後ということもあり、大阪の街はより一層盛り上がっていました!

大阪マラソンに参加した有名人たち

今年で5回目のチャレンジとなるコブクロ小渕健太郎さん。自身の楽曲「42.195km」は大阪マラソンのテーマソングにもなっています。

ツアー中にもかかわらず、3時間44分2秒という素晴らしいタイム!

“長くて苦しいのがマラソンの良い所。その長さも苦しさも楽しめた時に初めて、沿道の声援が心の底まで聴こえてきます。”

という小渕健太郎さん。その力強さが歌にも表れていますね。

 

お次は、8年ぶりにフルマラソンに挑み、67歳にして4時間25分9秒で無事完走を成し遂げた、間寛平さん。

 

T.Fukudome8さん(@t.fukudome8)が投稿した写真


“昔と違って、おじいちゃんのケツ(お尻)になってるから、練習がきつかった。でも、大阪のお客さんて、ギャグして、言うたか思えば『はよ行け』『止まったらしんどいぞ』とか、めっちゃ声、くれるから、めちゃくちゃ進んだ”

と、沿道の声援が力になったよう。Twitterでも感謝のコメントを残されています。


お次は、元シンクロ選手である青木愛さん。

 

番組放送時間内に完走できなかったことを悔やんでおられますが、しっかりと完走仕切ったということで素敵な笑顔♡ 清々しくて美しいです。ランニングエェアも可愛い!

タイ人歌手のナット・サクダートーンさんも参加!

 

意気込む、ナット・サクダートーンさん。

 

3時間58分36秒で完走した模様!国際色溢れるマラソンとなりました☆

 

大阪の街を縦横断!

大阪城公園前をスタートして、難波・淀屋橋・通天閣と大阪のメインロードを横断。ゴールのインテックス大阪を目指します。



地方マラソンで楽しむべきは街のグルメ!

ランナーはランニング後の一杯のために走るもよし、応援に駆けつけた人たちは、途中でその土地のグルメを楽しむのもよし。せっかく地方に走りに来たからには、盛り上がる街とその土地のグルメを楽しみたいものです。

ということで、大阪マラソンで盛り上がる大阪の人とグルメをチェック☆

 

◆くらべこ

スタミナをつけるためにと、元シンクロ選手の青木愛さんがInstagramにアップしてる焼肉屋さん「くらべこ」。

厳選した14種のハーブをブレンドした希少な飼料から育てられた「漢方和牛」を味わうことができます。

 

関連ランキング:焼肉 | 大阪狭山市駅金剛駅狭山駅

 

◆ボタニカリー

大阪マラソンの翌日にランナーがアップしていたこちらのカレー屋さん。朝10時から整理券を配るほどの人気の模様。

yusukeさん(@mt_theta)が投稿した写真


色とりどりのトッピングが可愛らしいです♡

 

関連ランキング:インドカレー | 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅

 

◆パンデュース

食べログでも高評価!おしゃれでフォトジェニックなパン屋さん。

yusukeさん(@mt_theta)が投稿した写真


mi_cchiさん(@mi_cchi)が投稿した写真


マラソン後のBreakfastにピッタリです♡

 

関連ランキング:パン | 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅


Why are you running?

走る目的も十人十色☆


家族のため、自分のため、芸能人に会うため、食べ物のため・・・みなさんいろんな目的でランニングを楽しんでいるようです。

まだまだ始まったばかりの今シーズン。応援するだけでも楽しめるので、あなたも「旅ラン」に参加してみませんか??

アイキャッチ:大阪マラソン公式FBページ