【手ぶらで行って贅沢キャンプ!】関東で大流行の“グランピング”を体験しよう!

自然の中でゆったりとした時間を過ごすことができるキャンプ。
しかし、家からテントやバーベキューコンロなどの道具を持って行ったり、テントを設営したり、後片付けしたりと、なかなか大変なことも多いですよね。
「ちょっとめんどくさいな」と思って、諦めてしまう方もいるのではないでしょうか?

そんな方は、新たなキャンプスタイルとして今欧米で注目を浴びている“グランピング”がおすすめです!

“グランピング”って…?

“グランピング”とは、「グラマラス」と「キャンピング」を掛けあわせた造語であり、キャンプ道具を持参したり、テントを張ったりするキャンプ特有のめんどくささを感じることなく、気軽に贅沢なキャンプを楽しむことができる新しいキャンプの形です。

道具やテント設営はすべてキャンプ場の係員がしてくれているので、手ぶらでキャンプ場に行っても豪華で快適なサービスが受けられます。

今回はそんな“グランピング”を体験できる関東近郊のスポットをご紹介します!

THE THIRD PARK(東京都)

Rinaさん(@riinaty)が投稿した写真

出典:Instagram

都心のベイエリア豊洲に広がる都市型アウトドアパークで、グランピングを楽しむことができる「THE THIRD PARK」。
スカイツリーや東京タワーを眺めることができる1.6ヘクタール(16,000㎡)の敷地内には、ビンテージデザインのコンテナ建築や備品まですべてがアメリカンディテールにこだわっています。

また、ここではステーキやシュラスコ、旬の野菜やデザートまで、選りすぐりの食材でワンランク上のBBQを楽しむことができますよ!

<キャンプ場詳細>
料金:13,500円/1名 ※4名利用の場合
住所:東京都江東区豊洲6丁目1-23
アクセス:東京メトロ有楽町線「豊洲駅」から徒歩13分、ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線「新豊洲駅」から徒歩2分
電話:03-6204-2167
HP:https://the-third-park.com/


出典:GoogleMap

Rockhills Garden(神奈川)

出典:Instagram

神奈川県川崎市にある「Rockhills Garden」は、築30年のビルの7階と屋上をリノベーションし、“手ぶらで遊びに行ける大人の秘密基地”をテーマに作られたグランピング施設です。

屋上は芝生やウッドデッキ、BBQグリル、テントなどが設置されているほか、ジャグジーや焚き火台なども完備してあります!また、7階はインテリア家具に囲まれた広々としたラウンジとゲストハウス(最大15名が宿泊可)が併設されています。

<キャンプ場詳細>
料金:3,500円〜(3時間)/1名
住所:神奈川県川崎市幸区中幸町3-8-1
アクセス:JR「川崎駅」より徒歩6分
電話:044-589-4333
HP:http://upbbq.com/


出典:GoogleMap

森と星空のキャンプヴィレッジ(栃木)

kayokoさん(@chocomilkayo)が投稿した写真

出典:Instagram

2016年3月19日(土)にキャンプ場エリアを拡張させてリニューアルオープンした「森と星空のキャンプヴィレッジ」。
ここでは日中はモータースポーツなどのレジャーで思いっきり遊び、夕方には準備も片付けもすべてスタッフ行ってくれる、安心の本格的なバーベキューディナーを楽しめます。

さらに、夜は星空を眺めたり、ソファーやベッドなどがついた快適なテントで過ごす上質なひと時を堪能することができますよ。

<キャンプ場詳細>
料金:47,120円〜/大人4名
住所:栃木県芳賀郡 茂木町桧山120-1
アクセス:JR「宇都宮駅」から自動車で約60分
電話:02-8564-0489(9:00〜17:30)
HP:http://www.twinring.jp/f-glamping/


出典:GoogleMap

北軽井沢スウィートグラス(群馬)

@mikihiramaが投稿した写真

出典:Instagram

自然豊かな軽井沢・浅間高原にある「北軽井沢スウィートグラス」は、川や滝、アスレチック、ドッグランなどがあり、大自然を感じながらキャンプを楽しむことができます。

整備された芝生と生い茂る木々、雄大な山々に囲まれた自然を満喫できる環境で存分に満喫するグランピングは格別な時間になることでしょう。

<キャンプ場詳細>
料金:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
住所:7,200円~(1泊2日)/1室
アクセス:JR「軽井沢駅」から自動車で約35分
電話:0279-84-2512(9:00~17:00)
HP:http://sweetgrass.jp/


出典:GoogleMap

星のや 富士(山梨)

Heiさん(@shakirave1109)が投稿した写真

出典:Instagram

2015年10月30日にオープンした「星のや富士」は、雲海テラスで有名な『星野リゾート』が運営する山梨県河口湖に望む自然に溢れる施設です。

ここには、“クラウドテラス”と名付けられた1/3の面積を屋外化した大胆な客室があり、キャンプの醍醐味である自然の心地よさを、誰もが満喫できるようになっています。

<キャンプ場詳細>
料金:45,000円~(1泊2日)/1室
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
アクセス:富士急行河口湖線「河口湖駅」から自動車で約18分
電話:0570-073-066(9〜20時)
HP:http://hoshinoyafuji.com/


出典:GoogleMap

めんどくさいことはすべて省いて、手ぶらで行っても存分に楽しめる“グランピング”。
この夏は仲間たちと、恋人と、家族とテントの中で絆を深めてみてはいかがでしょうか?

どの施設も大変人気となっているので、ご予約はお早めに!

【関連記事】