【JAXAを見学】宇宙飛行士体験もできる”筑波宇宙センター”へ潜入!

出典:Smartrip編集部

日本のテクノロジーの最先端、JAXAの本拠地が筑波にあるのをご存知でしたか?
JAXA茨城宇宙センターでにはスペースドームという展示館があり、だれでも自由に見学できるのです。2010年にオープンし、2015年にはリニューアルオープンを果たしました。そんなJAXA茨城宇宙センターで宇宙を感じましょう!


まずはロケットがお出迎え

やこまろさん(@yako_maro)が投稿した写真


出典: Instagram


宇宙広場で出迎えてくれるのは、スペースシャトルに備え付けられる巨大なロケット。この「H-IIロケット」は、燃料さえあれば打ち上がる本物なんです!迫力がありますね。


展示館 スペースドームへ

やこまろさん(@yako_maro)が投稿した写真


出典: Instagram


ドリームポートと呼ばれる100万分の1スケールの美しい地球から展示は始まります。

主に人工衛星による宇宙の探索や、活躍についてがまとめられた展示館で、データ中継衛星「こだま」の試験モデルや映画にもなった「はやぶさ」の模型には、子供だけでなく大人も興奮すること間違いなし!
燃焼実験で使われた本物のエンジンまで展示されています。また最後には、大型の床面映像で、惑星の動きをリアルに体感することができるんです!


宇宙飛行士養成エリア

たまさん(@can.tama)が投稿した写真


出典: Instagram


コチラからは要予約制で500円のコース。人気なのでしっかり事前に予約しておきましょう。入り口では数億円の宇宙服が展示されています。

宇宙飛行士を養成するためのトレーニング器具なども見られますよ。固定された椅子がグルグル回るなど、三半規管を鍛えるのも宇宙飛行士の務めです。
また宇宙食の紹介も見られます。一言に宇宙食と言っても、本当に厳しいルールで作られているそうですよ。ちなみに宇宙食の日本食は調味料含み30種類だそう。


「きぼう」の管制塔にも潜入できる!

pinky♩さん(@pinkpinky1022)が投稿した写真


出典: Instagram


実際の職員も研究や開発を行っている現場を、ガイドの説明と共に見学することができます。運が良ければ実際の宇宙飛行士の方々とエンカウントするチャンス!2000人もの職員が働いているんだそうです。


宇宙飛行士の体験コースも


出典: Instagram


宇宙飛行士の訓練体験も実際に出来るコースがあります。

・閉鎖環境適応模擬訓練
・船外活動模擬訓練
・緊急対処模擬訓練
・宇宙ローバー操作模擬体験

の4つの体験コースがあり、1種類2100円、2種類2625円、3種類3150円となっています。
実際に宇宙飛行士になることの過酷さや、チームワークの重要さ、また判断力の大切さがわかるそうです。
こちらの体験はエイ・イー・エス(TEL:029-855-2014 HP:https://www2.aes.co.jp/AES/toppage)で問い合わせ、予約することができます。


【JAXA茨城宇宙センター】


平日では社員さんと同じ社員食堂で昼食をとることもできます。
本当にJAXAで宇宙に関わって仕事をしているような雰囲気が味わえますよ!

たまには宇宙と地球に思いをはせてみませんか?

このまとめに関するキーワード