【現地で飲みたい!】全国で人気の地ビール総まとめ!地ビールが飲めるおすすめ店

出典: 足成

小規模ビール会社によるビールである地ビール。地域に根付いたものが多く、その土地に行かないと飲めないという地ビールも多くあります。ブランドによって味が全く違うように、地ビールもそれぞれ異なったこだわりで作られていて、ビールでもこんなに違うのか!と驚くほど多彩な味わいが地ビールのおもしろさ。HISの旅ランキングから、おいしい地ビールの上位をご紹介します!

1位 ナギサビール(和歌山県)

出典: Instagram

全国にナギサファンを持つ和歌山県産の「ナギサビール」が一位を獲得。ナギサビールの製造地は、温泉と海のリゾート地・白浜です。地元の名水「富田の水」を使ったプレミアムビールで、味わいはとってもフレッシュ。100%麦芽を使用し、発酵方法とアロマホップに徹底的にこだわっており、コクがあるのにすっきりと飲みやすく、後にはほのかにホップが香ります。味はアメリカンウィートとペールエールの2種。前者はちょっとスパイシーで苦みが少なく、後者はフローラルでコクのあるビールになっています。

白浜にはナギサビール直営店「BARLEY」もあるので、ビールとそれにあうお食事を楽しみたい方はぜひ訪れてみてください。店舗でしか飲めない限定ビールもあるんですよ!

関連ランキング:洋食 | 白浜町その他

出典: 食べログ

第2位 田沢湖ビール(秋田県)

出典: Instagram

秋田県初の地ビールである「田沢湖ビール」。酵母を一切ろ過せずに作られている、まさに”生”ビールと言えます。仕込み水には、日本一のブナの巨木が育った“和賀山塊”の清く澄んだな伏流水を、モルトはドイツ産の上質なモルトや自社製造の秋田県産モルトを使用。また、ビールの醸造に不可欠なホップは、世界最高品質の「ザーツザーツ」を使用している、手間と時間を惜しみなくかけられたビールなんです。

その実力は世界が認めるほど。数々のビア・アワードなどで金賞を含む受賞を多数獲得しています。中でも一番受賞歴が多いのが、麦芽の風味のきいたビターテイストのアルト。ワールドビアカップなど3冠に輝いています。ほかには果実の風味の香るケルシュ、小麦を使用したバナナのように甘く個性的なバイツェン、日本人になじみの深い爽快なのど越しのピルスナーなど、6種類のビールを製造しています。

新鮮なうちに飲んでほしいと工場内に建てられたレストランでは、新しいビールの可能性を感じることができるでしょう。

関連ランキング:パスタ | 神代駅生田駅

出典: 食べログ

第3位 銀河高原ビール(岩手県)

出典: Instagram

宮沢賢治生誕100年の年に生まれたことにちなみ名付けられた「銀河高原ビール」。このビールが生まれた岩手県沢内村は豪雪地帯のため、澄んだ天然水が豊富な環境であり、また気候もドイツのバイエルン地方に似ているため、醸造所を作るのに適していたんです。

ドイツで1516年に公布されたビール純粋法に基づき、原料は麦芽、ホップ、水のみしか使っていません。この銀河高原ビールはドイツ語で「小麦」を表す「ヴァイツェン」ビール。南ドイツで造られている伝統ビールで、小麦麦芽を50%以上使用し、ヴァイツェン酵母という独特のビール酵母で醸造することにより、酵母由来のフルーティーな香りが特徴です。日本で飲まれているものよりも甘みが際立ち、女性でも飲みやすいと人気があるんです。生きた酵母の入っている定番のヴァイツェンビールのほかに、イギリス伝統のフルーティさと苦みを持つペールエール、無濾過の小麦のビールがレギュラーのラインナップです。

web shopで購入することも可能ですので、きになる方はチェックしてみてくださいね。
銀河高原ビールweb shop

第4位 奥入瀬ビール(青森県)

miさん(@minamish25)がシェアした投稿

出典: Instagram

十和田湖につながる奥入瀬の清らかな水を使って仕上げた「奥入瀬ビール」。その技術はチェコから学んだものです。アロマ、フレーバー、口当たり、のどごし、どれをとっても一級品。
日本人になじみ深いピルスナーのオリジナルはチェコなんですよ!そんなピルスナーと、ローストしたモルトを入れた黒色の香ばしいダークラガー、ピルスナーとダークラガーをブレンドした奥入瀬オリジナルのアンバーラガー、そしてドイツ南部が本場の口当たりの軽いヴァィツェンの4種類を製造しています。

奥入瀬ビールの製造工程が見られる奥入瀬麦酒館は地ビールレストランにもなっていて、出来立ての地ビールを楽しむことができますよ!

関連ランキング:ビアガーデン | 十和田市

出典: 食べログ

Y.MARKET BREWING(愛知県)

yuukaさん(@yuuka_xxx6)がシェアした投稿

出典: Instagram

唯一東北以外で5位以内に輝いたのは名古屋発の地ビール。名古屋発の地ビールは2014年からと比較的新顔。100種類をも生産しており、とっても個性的なんです。白いビールから橙のビール、そして黒ビールに小麦ビール、フルーツビールと本当に多種多様。お水は地下水などではなく、名古屋の水道水を使っているんだそう。名古屋の水道水は大都市の中で最もおいしいんだそうです。

2階がレストランになっていて、常時日替わりで8種類のビールがそろえられています。料理も本場メキシコと名古屋の味を融合したもので、手作りにこだわっています。観光客の方だけでなく、地元の方にも大変愛されているお店です。

関連ランキング:ビアホール・ビアレストラン | 国際センター駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

出典: Instagram

現地に行って飲みたい地ビールばかりでしたね。どこも自分の地方や製法へのこだわりが強く見えます。
みなさんの土地にもおいしい地ビールはありますか?ぜひ色々と飲み比べてみてくださいね。

【関連記事】

このまとめに関するキーワード